WORKS
28

フラワーショップ「ダイゴ花苑様店舗リノベ」

京都市伏見区の東に位置し世界文化遺産「醍醐寺」の近くに本店を置かれている「ダイゴ花苑様」。
四季折々の新鮮で高品質な花材を集め、地域密着で約50年、地元で愛される「お花屋さん」です。この度ご縁があり、2店舗目の出店のお手伝いをさせていただくことになり店舗のリノベーションをさせていただきました。場所は地下鉄醍醐駅の上、パセオダイゴロー西館2階のメインストリートの真ん中。ストリート側から見えるレトロガラスが目を引くアイアン窓から観葉植物が見えるその奥は、ワークショップも出来るアトリエスペース!店舗フロアーから1段小上りになったアトリエは、出来上がった作品が飾れるように壁一面足場板張りに!店舗奥中央の柱型は落ち着いたアンティークレンガで植物を引き立てます。そしてレジカウンターでひときわ目を引くのは分厚いヒノキの無垢板!オーナー様が探された見事なカウンターです。だんだんと味わい深い色合いに変化していくのもまた楽しみです♪主役はお花や観葉植物なので、植物本来の色が見やすいように、また作業もしやすいように壁クロスは優しい色味でメイン照明は温白色でまとめています。古材やレンガ、アイアン、コンクリートの上にイキイキとした植物が飾られた店舗!歩いていてもお花や観葉植物が目にとまり、自然と覗いてみたくなりますよ♪
MOVIE & PHOTOS
Data
物件名 京都市伏見区店舗リノベーション
「フラワーショップ」ダイゴ花苑様
工事内容 全面リノベーション
リノベーション完了 2021年5月
ショップ情報 京都市伏見区醍醐高畑町 30-1
パセオダイゴロー2階 ダイゴ花苑

[営業時間]  10:00~18:00 
定休日 :  木曜日
  • POINT01
    オーナー様デザインのリボン棚です。フラワーアレンジやブーケを作っていただくときにカラフルなリボンが並んでいるところをみるとワクワクします♪リボンの数も多く、だんだんと増えてきてしまう為、最初から大容量収納が可能なリボン棚をご提案したところ更に可能性のあるアイデアをオーナー様よりいただきました!「なんということでしょう!!!」2段目の2カ所の棚が左右に動かせるんです。上下の棚のみ固定していますので2段目の棚をそれぞれ左右にずらすと真ん中にもう1つのスペースが出現!そこにも小物が飾れるんです♪
  • POINT02
    レジカンターに鉄管が刺さる!?こちらの鉄管3本にはコンセント用の電気配線が入っています。レジカウンターはアイランド型。レジカウンター台そのものにコンセントを設置する為、天井から電線をひくのに鉄管を使用しデザインとして取り込みました。また、後ろのペンダントライト2灯は何に見えますか?お花が咲く前の蕾にみえませんか!?フラワーショップにピッタリ!高さに変化をつけてアレンジです。
  • POINT03
    構造用合板のロングカウンター。レジカウンターの後ろに可動棚付き収納も兼ねたロングカンターを造作。天板のみ深い奥行を確保して作業台としも使いやすいオリジナルオーダー家具です。1番右側のキャスター付きBOXは、フラワーアレンジやブーケに使用される不織紙ロール収納に。透明フィルムを立ててブーケ制作がしやすい高さにするためのロの字の台。自然のオイル塗装で落ち着いた雰囲気になりました。
  • POINT04
    バックヤードの力持ち!!たっぷり収納の可動棚。こちらはストックのフラワーアレンジの資材や材料、FAXなどを置いていただける大容量収納棚。すべて可動棚なので置かれている資材の高さに合わせて、棚の高さを調整できる優れものです!実は、バックヤードの流し台の上につけた可動棚と同サイズにレールを取り付けていますので必要に応じて移動や棚を増やしたりもできます!こちらもロングカウンターと同じ色で塗装させていただきました。