京都の男前インテリアリノベーション専門[サイン]

Renovation Catalogサインのカタログをお送りします

リノベーション専門のサインの強み

憧れのカフェみたいなリノベーション
なぜ、サインなら大丈夫?

実は、リフォームが得意な工務店でも難しいリノベーション。
サインの社長、巽がこだわる5つの脱標準。

  • 打ち合わせ回数他社の約10倍!後悔しない家づくり!
  • 持ち込み自由、大好きなインテリアと一緒に暮らそう!
  • 欲しいものがない時は自分でつくろう!
  • 社長の大工経験が発揮される現場主義!
  • 中古物件探しから親身になってお探しします!

だから、サインが選ばれています。

打放しのコンクリートに、むき出し配管、錆びた鉄のダイニングテーブルに、アンティークな照明。
おしゃれなカフェのような空間で暮らしてみたい!そんな夢をあなたは、あきらめていませんか?
中古マンションを男前インテリアデザインに
リノベーションして楽しむ。
そんな暮らし方を京都のSign(サイン)は、ご提案しています。

おしゃれなカフェみたいな空間で暮らしたい!
そんなリノベーションが得意なサインです。

あきらめていませんか?カフェのような憧れの住まい

30代~40代の方に、今人気のカフェのようなリノベーション。アメリカでは、インダストリアルシック【industrial chic】とも呼ばれる、日本で言うところの無骨なインテリアデザイン。最近では、『RoomClip』に投稿されるような「男前インテリア」

「家をリフォーム!」「リフォームお任せ下さい!」「マンションをまるごとリフォーム!」というような大きな文字の新聞広告をよく見かけますが、あなたの想像しているおしゃれなカフェみたいなリノベーションとは、ちょっと違いますよね?

「あんなおしゃれなインテリアは、きっとお店だから出来ること。。。」
「自宅に無骨なインテリアデザインは、無理でしょ。。。」
「きっと、ものすごく高いんだろ。。。」

そうあきらめていませんか?

そんなお客さまの声に、Sign(サイン)はお応えしてます!

お客さま自身でドアをペンキ塗り。仕上げに数字のバッジをつけて完成。これぞDIYリノベ!

ご存じですか。
リフォームの得意な工務店でも、難しいカフェリノベーション。

京都の数少ないカフェリノベーション専門です。

実は、「カフェのようなリフォームやります!」というような広告をあまり目にしないのは、それを得意とする工務店が少ないからです。Signは、京都で数少ないカフェリノベーション専門です。

現場主義のSignリノベーションにお任せ。

無骨なカフェのようなインテリアデザインにリノベーションするには、柔軟な対応と確かな技術が必要なんです。無骨に見せるから、おおざっぱな施工でも大丈夫と思われがちですが、実は、図面のしっかりした新築の建築物と比べ格段に施工が難しくなるのです。配管を露出させるにも、わざわざ壁をぶち抜いたり、お気に入りの家具を収納するために急遽、設計を変更したりと、一般的な工務店さんでは、対応してくれないことばかり。そんな難易度の高い、無骨なインテリアデザイン(男前インテリア)を可能にしているのが、社長、巽(たつみ)の豊富な経験と柔軟さにあります。勿論、デザインセンスも必須です。


アンティークな家具でインテリアを楽しんだり、
できれば自分たちで壁や天井を塗ってみたり。
DIYリノベーションもやってみたいけど。。。

気になるコストも解決して、楽しいコトやりたいだけ!

Signは、個性的空間づくり大歓迎!DIYでお客さまと一緒に創り上げることでコストダウンに繋げています。そう、お客さま自身で壁にペンキを塗ったり、洗面台にタイルを貼ったり、オリジナルの棚をシャビーなテイストに加工したり、好きな小物をちりばめたり、、、と
想像するだけでも、ハッピーな気持ちになってくるでしょ?
他社では、実現できない無骨なインテリアデザインの自分空間をSignなら実現できるのです。

おしゃれなカフェみたいなリノベーション。
京都で数少ないカフェリノベーション専門のSignにお任せください!

●Signにしか出来ないこと

Signのリノベーションは、打ち合わせ回数がハンパない。

大手他社さんだと、たった数回で終わってしまう打ち合わせ。Signは、打ち合わせ回数がハンパなく多いです。毎週のように打ち合わせを重ね、施工が始まってからも現場で打ち合わせ。この1回、1回の丁寧な打ち合わせによって、お客さまのご希望が、ご満足に変わるのです。Signと他社さんとの大きな違いだと思います。

Signのリノベーションは、DIYがOK!

自分たちの手でカッコよくリノベすることをご提案しています。自分の住まいに愛着がわき、完成した後もずっと思い出に残り、ついでにコストダウンのメリットも。元々大工の社長巽が、お客さまのためにだけに開催する巽DIY教室も大好評。

Signのリノベーションは、お客さまの個性を第一に。

「ネットで気に入った照明を見つけたのですが。」

「全然、大丈夫ですよ。お好きな小物でお部屋をデザインしましょう!」

「リビングは、アンティークなドアにしたいたいのですが?」

「素敵ですね。アンティーク。やりましょう!」 (ショップまで同行してアドバイスすることも。他の工務店さんでは、まずみられない対応です。)

●Signが得意とすること

Signは、チーム力が自慢です。

Signは、京都の小さなリノベーション会社です。しかし、チーム(Team Signと言います)とし活動することでハウスメーカーにも負けない大きなメリットが生まれます。それは、柔軟に迅速に対応できるということです。仕様だから、規格だからとガチガチに決まった他社さん(特に大手)への依頼だとあなたの夢いっぱいのリノベーションは実現できません。

例えば、IKEAのシステムキッチンを中心としたキッチンづくり。壁一面に既存の本棚を並べた書斎など、あんなこともしたい、こんなこともしたいという希望も「仕様なので、出来ません!」と諦めることになりそう。また、迅速に対応できるということは、工期も短縮され、結果費用も抑えられるというメリットにも繋がります。

Signは、物件探しからのお客さま大歓迎です!

親身なって物件をお探します。地場の情報網を生かし、不動産屋さんさえ、把握していない物件をお待ちのお客さまに順次ご紹介しています。中古マンションのリノベーションをお考えのお客さまは、お気軽にご相談ください。
いい物件は、早い物勝ちですよ〜。

壁のペンキ塗りは、家族の思い出作り。スゴク楽しかった〜と奥さま。照明は、お客さまのお気に入りを持ち込み可能です。IKEAのキッチンに合わせて全てのサイズを調整するこれぞ現場主義。アンティークショップまで同行することもあるサイン社長の巽

Conceput自分の好きなモノに合わせる空間づくり

リノベーションって何?

 リフォームと何がちがうの?って思う人はきっと多いことでしょう。
マンションでも一戸建てでも既存の建物を改修して使うという意味では同じです。 ただ、1つ大きなちがいがあるとすれば、リノベーションは建物がもつもともとの性能以上に新たな付加価値をつけて再生するということ!実用性というよりそれぞれ自分スタイルにこだわり、自分たちだけの付加価値をつけることだと思います。

 リフォームは古くなった設備の交換やクロスの貼り換えをして新築当初のものに戻すというイメージでしょうか。
また、リノベーションには2つのパターンがあると思います。

  • ・1つ目は、「今住んでいる住まいをリノベーション」する。
  • ・2つ目は「中古物件を買ってリノベーション」する。

若い世代に多いのが2つ目の「中古物件を買ってリノベーション」をして住むパターンです!
中古物件の見分け方などは色々とポイントはありますが最終的にはここに住みたいという気持ちを大事にしてください。
まだまだ中古物件には誤解があるようで。。。新築が買えないから妥協した・・・。
なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが。

考え方を変えれば、古いマンションや戸建ての方が新築マンションや戸建の分譲地より立地条件のイイ場所に建っていることが多いのですから、これをうまく利用すればきっと便利で心地いい暮らしができるはずです。
これからのリノベーションは不動産・建築・インテリア・それぞれの業種のフィールドを超え、協力し合い、1つの空間をつくる。
これがリノベーションの理想のカタチだと思います!
自分らしい空間を手にする方法として注目が高まるリノベーション。
決められた空間や間取りに合わせるより、自分の好きなモノに空間づくりを楽しんでみてどうでしょうか。

Outiline株式会社会社サイトについて

屋号 株式会社 サイン
代表者 代表取締役社長 巽 弘至
TEL 075-708-7601
FAX 075-708-7602
住所 〒604-8262
京都市中京区油小路通三条上る宗林町96 藤和シティホームズ御池1F

誰とも違う。無骨なカフェの暮らしを楽しむ。
自分たちの手で、中古マンション・一戸建てをお洒落にリノベーションしませんか。

自分たちの手で、中古マンション・一戸建てをおしゃれにリノベしたい!

そんなあなたの想いにお応えできるのがSignです。
申し遅れました株式会社サイン社長、巽 弘至(タツミコウジ)です。

IKEA好きのあなたも安心

ハウスメーカーさんにしか出来ないこと。そしてSingにしか出来ないことがあります。中古マンションや中古戸建てをカッコよくリノベするのは、そう簡単ではありません。経験と柔軟な対応が必要です。規格品ばかりをキレイに並べるのが得意なハウスメーカーさんには、あなたがIKEAでみつけたお気に入りのキッチンのために、現場でピッタリサイズに間取りを変更してくれることはありません。(そもそもIKEAの商品を付けさせてくれないですが(笑。

人呼んで「ひとりハウスメーカー」(笑

わたし巽は、いつもお客さま目線でお客さまと一緒にリノベーションやリフォームをしています。私のように、大工、営業、現場監督、設計士、アフターフォロー、メンテナンスまで職業としてやってきた建築士は、自分以外には知りません。人呼んで「ひとりハウスメーカー」です(笑。 ほんとなんでも自分でやってしまいたいという性格と経験が、お客さまの難しいご要望にもお応えできるスキルとなって、今役立っています。

住まいにも、もっとこだわってください

人は、それぞれに個性があるものです(当たり前ですが)。同様に家も個性があって当たり前だと思うのです。もっと、「家」って自由でいいのになぁ〜。どこか見たような、誰かと同じような家ってつまらないですよね。工務店さんから手渡された数冊のカタログから選ぶ、外壁、フローリング、壁紙、キッチン、照明、ドアなどなど。見た目はキレイだけど、なんだか冷たい感じがする家になってしまう。私には、みんな個性のない同じ家に見えてしまうのです。

すぐそこにある楽しい生活を想像してみましょう。

世界にひとつのあなただけの空間です。自分スタイルをつらぬいても面白いです。

  • ○DIYで壁をオーロラグリーンに塗ったり
  • (楽しくて、それにコストダウンにも)
  • ○天井をどろんこになりながら自分たちで塗ったり
  • (いつまでも思い出深い愛着のある家に)
  • ○小さなスペースを活かして、棚を作ったり
  • (道具の使い方も教えますよ。巽DIY教室、好評です(笑)
  • ○部屋にぴったり合うテレビ台をデザインをしてみたり
  • (オリジナル家具の制作もお手伝いしています)
  • ○床にワックスをかけてみたり
  • (自分の家だな〜と実感)
  • ○これしかない!という大好きな照明を選んだり
  • (お気に入りの照明の持込もOKですよ)
  • ○IKEAの本棚をずらっと壁一面に並べたり
  • (本棚に合わせて部屋を設計します)

全てのものがピカピカじゃなくてもいいじゃないですか。
自分だけの価値が、自分だけの心地よさです。自分流アレンジ、大歓迎です。
住まいは、もっともっと自由でいいのですから。

そんな、あなただけの心地よい空間づくりを、Signにお手伝いさせてください。
きっと、後悔させません。

株式会社サイン社長 巽 弘至

社長の巽弘至(雑貨店LIVEの前)農業もする社長の巽弘至

株式会社サインSign(サイン)代表巽至(タツミコウジ)

 

プロフィール

[出身]

奈良市(田舎です)

[血液型]

O型の山羊座です。

[資格]

・2級建築士
・宅地建物取引主任者
・木造建築物作業主任者

[趣味]

陶芸・農業(田んぼ)・たまに釣り

[信念]

どんな場合でもベストを尽くす!

[最近ハマってること]

銭湯めぐり

まずは、サインのカタログをご請求ください。

中古物件購入前に知っておきりた7つのポイント付RenovationCatalogサインのリノベーションカタログお送りします

〒604-8286 京都市中京区油小路通り三条上る宗林町96 藤和シティホームズ1F
TEL:075-708-7601
Copyright© Sign Co.,Ltd. All Right Reserved.